★リメイクバケツで稲作体験★
~家族の感動ときずな育む半年間~

リメイクバケツで稲作体験

~家族の感動ときずな育む半年間~

 

あなたが描いたリメイクバケツで

一緒にお米づくりを楽しみませんか!!

 

 可愛く、楽しく、ワクワクしながら、お米を育ててみたい!!

 自分の食べるお米を、種まきから口にするまで、育んでみたい!!

 農・自然体験を通して、家族や仲間との絆を深めたい!!

 パートナーや仲間とのコミュニケーションを増やしたい!!

 ゆったりと流れる時間の中で、のんびり過ごしたい、自分自身を見つめ直したい!!

 

そんなあなたに、はらだ農園では、
 
自分のお米作りに関わることの大切さをお伝えしてきました。
 
そして、たくさんの喜びの声を頂いてきました。
 

きっと、あなたは、きっとこう疑問に思うでしょう。

 

【どうして、お米作りを体験することが大切なのか。】

 

その答えは、お客様から寄せられたご感想にヒントがありました!!
 
 
(ご感想)
 
お米の大切さ、作ることの大変さが体験できました。子供との田植えもすごく良い思い出です。」
 
「持ち帰った稲がベランダや庭先で育ってくるととっても豊かな気持ちになりました。
 
子供の頃に戻った感覚が味わえて、ワクワクしました!!」
 
「初めての田植えで、もっと変な感触があるかと思いましたが、意外とすんなり作業に集中できました。

 今まで食べた、すべてのお米に感謝
、農家の皆様に感謝の想いを感じました。」
 
子供たちと楽しい一日になりました。また、来年もよろしくお願いします。」
 
「自然の中で、ゆったりとした時間を過ごすことができ、癒されました来週からまた頑張れそうです!!」
 
土に触れて、自然の中を散策して、とってものびのびできました。」
 
さわやかな風と綺麗な空気の中で、貴重な体験をさせて頂きました。」
 
「自分の苗をみて、さわって、わが子のように愛を伝えることができて嬉しかったです。
 
種まきからはじまり、食すとこまで、貴重なよい経験をさせて頂き、感謝です。」
 
「のどかな場所で、新米おにぎりをみんなでおいしく食べることができて、良い時間が過ごせました。」
 
 
 
 
とこのように、大自然に身を置き、
 
ご自身のお米を育むというのは、ただ、家に観葉植物が置いてあるのとは全く違います。
 
きっと、この経験を通して、
 

【自然の恵みに対する感謝と豊かさを受け取る感性】

 

そんなことを養う半年になることでしょう。

日本人にとってお米は特別なものですからね!!

 
 
 
 

申し遅れましたが、私、はらだ農園の 原田と申します。

 
 
////////////////////////////////////////////
◎プロフィール
大阪出身。2006年関東から丹波篠山に移住しました。
IT関連のサラリーマンとして働きながら、農家の祖父の元で経験を積み、
その後、『自然とツナガル、人とツナガル、わたしとツナガル』農園をモットーに活動しております。
////////////////////////////////////////////

 

最近は、スーパーで売っている米や野菜、お肉などを買う時に

生産者が分からなかった時代から、生産者が分かる時代になりました。

 

そう、

「誰がどのように作っているか、ちゃんと分かるものを食べたい!!」

そんな感覚になってきているのです。

 

はらだ農園では、これからは、自分が口にする作物に対し、

 

【あなた自身が、楽しみながら関わっていく時代】

 

になっていくと考えています。

 

日本人は、元々、農耕民族が多く、自然と共存してきました。

現代のような都会暮らしでは、なかなか自然や土に触れる機会がありません。

これでは、心と身体のバランスを保つことも、難しいことでしょう、、

 

僕自身、都会でシステムエンジニアをしていたときは、

とてもやりがいのある仕事でしたが、

終電や泊まりの仕事をしていた結果、アトピーがとても酷くなってしまいました。

そして、家族との時間もなかなか取れない日々、、

 

その後、会社を辞めて、丹波ささやまへ移住し、

自然の中で暮らす生活への変えました。

 

すると、アトピーも日々改善し、

家族との時間も多く取れるようになりました。

妻から「性格も丸くなった!」と言われるようになりました。

今では四季を肌で感じるこの生活を楽しんでいます。

 

せひ、皆さんにも、お家で作物を育むだけでなく、

丹波ささやまの自然の中で、土や水に触れ、風を感じ、

家族や仲間を大切に生きる。

 

そして、自分自身の人生も大切に育む。

そんなきっかけになればと考えています。

 

【でも、お米作りなんて、やったことないし、大変そう、、】

 

はじめての方は、そう思われるかもしれません。

 

そこで、はらだ農園の体験では、いきなり、体験に入るのではなく、

事前にしっかりとご説明をさせて頂きます。

 

無理はしませんし、ダメ出しも致しませんので、安心ください。

また、ご自宅に帰ってからも、分からないことがあれば、

共有アプリでご質問頂くことも可能です。

 

 
【具体的にどんな人にこのコースは向いていますか?】
 
 
・気軽に可愛くお家でお米づくりを体験してみたい方
 
・体験を通して、家族や仲間との絆を強くしたい、思い出づくりをしたい方
 
 
・種まきから食すところまで、一環したお米づくりをしたい方
 
・日々、時間に追われ、忙しく働いている方、自分自身を見つめ直したい方
 
・パートナーとのコミュニケーションを増やしたい方
 
・定期的に、大自然の中で、癒されたい、ホッとしたい方
 
・食べ物をつくることの大切さを経験したい、また、子供たちと経験したい方
 
・年間の作物づくりを通して、農業の経験を積みたい方、自信を付けたい方
 
・いずれ農業に関わる仕事をしたい方
 
・もちろん私に会ってみたい方、お話を聞いてみたい方も大歓迎です。
 
 
【このコースで何が得られますか?】
 
 
・日本人の主食である、お米の成長を体感できるのは、食べるということへの意識が変わり、
 
 一生ものの大きな経験になるでしょう。
 
・半年間、家族、パートナー、仲間との共同作業により、コミュニケーションが増え、
 
 『絆』がグッと深まります。
 
・定期的に四季を肌で感じる環境に身を置くと、こころが癒され『直感』も冴え、
 
 豊かさを感じるアンテナが強くなり、ワクワク感を取り戻せます。
 
・大自然の中、土や生き物に触れたり、五感を通して、人間も自然の一部だということを体感できます。
 
・日本人が農耕を通して、もともと持っていた自然とのつながりについて学んで頂くことができます。
 
 
 
 
以下にこれらを実現するコースの説明をさせて頂きます。
 
次回は、2019年4月スタート予定です。
 
このコースでは、1カ月に約1回、
丹波ささやまのはらだ農園で、ご自身のバケツを持ってきて頂き、お米作りを体験して頂きます。
 
※1.バケツは農園でご用意いたします。
 2.参加できる回のみも可。但し、第1回または2回の参加は必須。
 
 
 
(概要とスケジュール)
 
【第1回(4月)】
 10時30分~12時:お米の種まき&バケツのリメイク①
 
【第2回(5月)】
 10時30分~12時:バケツの田植え&バケツのリメイク②
 
【第3回(6月)】
   10時30分~12時:水の管理&草取り&ピック(飾り付け)のデザイン
 
【第4回(7月)】
 10時30分~12時:害虫対策&スズメ対策
 
【第5回(9月)】
 10時30分~12時:稲刈り、天日干し
 
【第6回(10月)】
 10時30分~12時:脱穀、新米ごはんの会
 
 
※1 第1回~5回は、昼食として、農家ごはんも受付しております。

 【料金 大人:1、000円、子供750円(税込み)、時間 12:00~13:00】
  (季節や天気に応じて、黒豆ごはん、ピザ窯、流しそうめん、燻製、黒豆パンなどを予定しています。)
 
※2 13時30分からの田んぼでのお米づくり体験にご参加頂くことも可能です。
 
 
 

(土・日曜日コース(土、日曜日:各6回))
  ①4月13日(土)、5月18日(土)、6月8日(土)、7月20日(土)、9月21日(土)、10月5日(土)
  ②4月21日(日)、5月26日(日)、6月16日(日)、7月28日(日)、9月29日(日)、10月6日(日)
 
(平日コース(水曜日:6回))
  4月10日、5月22日、6月26日、7月24日、9月25日、10月9日
 

(定員)10名まで ※各コース4名様以上での開催となります。
 
 
 

(準備が必要なもの)
帽子、軍手、汚れてもいい靴(雨の日はできれば長靴)、日焼け止め(必要な方は)、
服装(ジャージや作業着など動きやすい服装)、着替え(※必要な場合。お着換えして頂く場所はございます)、
雨合羽(雨の日)、タオル、飲み物、虫よけスプレー(虫が気になる方)

 
 
(価格)
年会費  大人:10、000円、子供:5、000円(初回のみ)
(まとめ払い)
大人:21000円。子供:15000円
   1回あたり:3、500円(1名様、税込み)、子供:2、500円(1名様、税込み) 
(単体払い)
大人:1回あたり:3、900円(1名様、税込み)、子供:2、900円(1名様、税込み)
※1.中学生以上は大人料金となります。
   3歳以上~未就学のお子様では、設備利用料500円/回、3歳未満は無料。年会費は不要です。
 2.お支払いは、年会費は事前振り込みになります。
   体験代は、まとめ払い、当日払いが可能です。
 3.キャンセル料:7~4日前20%、3日前30%、2日前40%、前日50%、当日100%のキャンセル料が発生いたします。 また、欠席の場合につきましても、返金は行っていないため、ご了承願います。
 
 
宿泊をご希望の場合は、農園古民家にご宿泊可能です。
※要予約:体験日の宿泊は、人数により男女別の相部屋となることもございます。

 

(料金に含まれるもの)

体験代、ホスト代、バケツ代(ペンキや筆の貸し出し、材料)、種、苗、土、肥料の代金
※土は収穫終了後にご返却頂きます。

 

(アクセス)
 
兵庫県篠山市 ※詳細は、お申し込み時にご連絡致します。
 
 
(注意事項)
 
・日焼け対策(帽子、長袖、日焼け止めなど)、虫よけ対策は、ご自分で対策お願いします。
 
・各コースで、日程のご都合が悪くなった場合、別コース内の同タイミングであれば、振り替えは可能です。
 
・雨天時、多少の雨の場合も決行いたします。また、台風による暴風などの警報レベルの場合は中止いたします。中止の場合は、前日の18時までにご連絡いたいします。
 
・体験時は、素手で、土や水に触れる機会がございます。
 
・作業においては、不安な部分・疑問点がございましたら、その都度ご確認頂ければ、ご説明させて頂きます。
 
・お子様連れでのご参加の場合、お子様の管理は保護者の方でしっかりとお願いいたします。
 
・また、万が一、体験中にケガなどされた場合は、擦り傷レベルのものであれば、絆創膏や傷薬はご用意いたしております。その他の場合は、最寄りの診療所または、病院をご紹介いたします。
 
 
(お米の種まき)
 
 
 
(バケツのリメイク、田植え)
 
 
 
 
(稲刈り)
image
 
 
(天日干し)
image
 
 
(新米ご飯の会)
image
 
 
このような雰囲気でコースを進めています。
 
 
はらだ農園はこのコースを通して、
『自然とツナガル、人とツナガル、わたしとツナガル』
そんな時間を提供したいと考えています。
 
 それでは、
今年のお米作り体験にお申し込みをされたい場合は、
以下よりお申し込みお願い致します。
 
 
【お申込み】
こちらのフォーム からお願いします。
 
 
【Q&A】
Q.予定表の中で参加できない日がありますが、補講などはありますか?
 
A.別のコース同じ回の内容であれば、振り替え可能です。ご相談ください。
 
Q.バケツ一杯でどの程度お米が収穫できますか?
 
A.育て方にもよりますが、大体0.5合ぐらいを目安にして頂ければと思います。
 
Q.雨の日も開催されるんですか?
 
A.雨天時、多少の雨の場合は決行いたします。また、台風による暴風などの警報レベルの場合は中止いたします。中止の場合は、前日の18時までにご連絡いたいします。
 
 
 
 
【お申込み】
こちらのフォーム からお願いします。
 
 
~自然とツナガル、人とツナガル、わたしとツナガル~
丹波ささやま はらだ農園